ケアワーカーの一日

ケアワーカー

山本 紘己(介護職員→生活相談員)

◆関西福祉大学◆

特別養護老人ホームに介護職員として入社。現在は、生活相談員として施設の運営にも携わっています。

 

 
介護職員(ケアワーカー)の一日(特別養護老人ホーム:例)

7:00~ 出勤(早出)

 

夜勤者からの申し送りを確認して、利用者さまの洗面や更衣、お食事などの朝のケアを行います。

~11:00

 

入浴介助入浴介助や、お茶の時間のお世話 、その他の身の回りのお手伝いをします。

ショートステイの利用者さまもご案内します。

その他、ケア会議などにも参加します。

11:00 休憩

休憩
休憩時間中は、仮眠をとったりお茶を飲んで気分を一新。確認書類をチェックしたりもします。

12:30 食事介助

食事介助
利用者の皆さんと食事をするかたわら、食事のお手伝いも行います。

日勤者や遅出の職員と協力して、午後からも利用者さまの身の回りのお手伝いをします。

13:30~15:30

 

各利用者さまの状態をパソコンで記録します。

生活相談員や、主任、リーダーへの報告・連絡・相談も行い指示を受けたり、適切な対応を検討します。

施設のケアマネジャーがマネジメントする利用者さまの担当者会議にも、介護の専門担当職として参加します。

記録

 

16:00 退社

退社
本日の業務は終了です。

ページのTOPへ