行事・取組


こんな形の募金あります!

あいおい福祉会の取組みをご紹介

特養の自動販売機の上には、「赤い羽根共同募金自動販売機」と書いてあります。

法人が電気代を負担することで、この自動販売機を設置することが出来ます。

相生市には、こすもす倶楽部特養と相生市生きがい交流センターに設置されています。

この自動販売機で飲み物を買うと、売り上げの一部(3~5%程度)が相生市の共同募金に寄付されます。

電子決済も使えるという優れもの。コカコーラのアプリを使って購入すれば、ポイントもたまって10本程度で1本が無料に!!(残念ながら、私以外にアプリで購入している人を見たことがありませんが)

たくさんのご家族様、職員に購入いただきありがとうございます。皆様のご協力のおかげで、相生市の共同募金に寄付させていただいております。

今年の夏も暑くなりそうです。水分をこまめに補給し、熱中症に注意しましょう。

自動販売機

あいおい福祉会 常務 南條 誠

 

 

ページのTOPへ

ビデオ通話でのご面会

新型コロナウイルス感染防止の為、多くの病院、福祉施設では面会の制限が行われています。

こすもす倶楽部では、5月からターミナルケアの方を中心に、6月からは特養の全ての方に、ビデオ通話をご利用いただけるようになりました。特養1階の喫茶コーナからお部屋におつなぎいたします。(事前にご予約が必要です)

対応出来る時間帯や人数に限りがあり、まだまだ充分ではありませんが、職員のアイデアでよりよい方法を検討しています。

「顔が見れて安心したわ」「久しぶりやな。顔色ええやんか」など、ビデオ通話だから感じられる安心や喜びがあるんですね。

必要ないかもしれませんが、こんな感じですということで写真を1枚。モデルが私で申し訳ないですが、雰囲気だけのものですのでお許し下さい。

写真

 

グループホームは、現在、準備中です。申し訳ありません。

あいおい福祉会 常務 南條 誠

ページのTOPへ

えらい豪華な海鮮丼!圧倒的な人気。

5月28日の「特養選択メニュー」から、おひとつ更新させていただきます。

特別養護老人ホームこすもす倶楽部のお食事は、日ごろもご好評をいただいていますが、この日は特に豪華!

たっぷりの海鮮。とくにイクラの輝きが目を引く海鮮丼!本当に予算内で収まっているのか心配になるくらいの豪華さ!

海鮮どんぶり

どんぶりが埋め尽くされるサイズのカツ。これが柔らかく噛切れるんだから、よいお肉なんでしょう。

デミカツ丼

「どんぶり対決」と銘打ってのイベントですので、対決の結果も出ているのですが、そちらはタイトルからご想像ください。

私の個人的な話ですが、お店に入る時に「これを食べよう」と決めていても、メニューを見ると悩んでしまうんですよね。

この選択メニューのイベントも、利用者様に事前にご希望を聞きますが、実物を見てからの変更も可能なんです。

私みたいな人の気持ちも考えているところがありがたい。

あいおい福祉会 常務 南條 誠

 

 

ページのTOPへ